« 株価も、選挙が近いと言っている! | トップページ | 森田健作千葉県知事の、同義的責任はどうなったのか?千葉県民のみなさん! »

2009年6月22日 (月)

公平性を欠く報道、コメントに疑問!

昨夜の日テレ、パンキシャでの河上和雄氏の発言。
「西松建設の献金問題では、検察の取り調べで、民主党の小沢前代表に頼まれたと被疑者が供述しているのだから、説明責任がある。」と。
額面どおりに聞くと、民主党の小沢前代表がとんでもない奴に見えてくる。
でも、これでは、自民党マルマル擁護派の発言で公平性が無い。
前から記述しているように、小沢氏は、献金の事実を政治資金規制法に則ってずっとしていた。
その事自体、追求されるべき事柄ではないはずだ。
それよりも、自民党の二階大臣は、裏献金を受け取っていたにも関わらず、何の追求もされないという事の方が異常だと思う。
検察審査会でも、二階大臣への調査が不十分という結論が出ている。
そういう情報は伝えずに、片方のみをテーブルの上に乗せてしまうのは、やはりおかしい!
河上和雄氏も、三宅久之氏らと同じになってしまったのかも…。

|

« 株価も、選挙が近いと言っている! | トップページ | 森田健作千葉県知事の、同義的責任はどうなったのか?千葉県民のみなさん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公平性を欠く報道、コメントに疑問!:

« 株価も、選挙が近いと言っている! | トップページ | 森田健作千葉県知事の、同義的責任はどうなったのか?千葉県民のみなさん! »