« 誰が一番冷静に、国民の生活を考えているのか? | トップページ | 幹事長を辞任しなければならない理由をどれだけの人が説明出来るのか? »

2010年4月28日 (水)

これは、公人の抹殺を図っている暴挙だ!

検察審査会というのはほぼ民間人で構成されており、言わば検察の補完機関のようなものだ。
その機関が、検察本体が一年以上かけて調べあげ、結果として白と言わざるを得なかった人物・事案に対して、『起訴相当』との判断を出したという事に、悪意を感じるのは自分だけだろうか?
一年以上に渡り、『政治とカネ』などのキャッチフレーズをつけて、悪人に仕立あげてきたマスコミ報道が無関係のはずがない。
今後三ヶ月以内に、東京地検が判断するというが、まさに参議院選挙にぶちあたるタイミングだ。
これとて、民主党に対する最後の逆風作りに他ならないだろう。
またぞろ、『説明責任』という言葉が独り歩きしているが、何も無いのにその事に対して説明責任を求める方がおかしいと思う。
特に、自民党の谷垣総裁は、他人に説明責任を求める前に、下野前に使い切った官房機密費についての説明責任を果たすべきだ!

|

« 誰が一番冷静に、国民の生活を考えているのか? | トップページ | 幹事長を辞任しなければならない理由をどれだけの人が説明出来るのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは、公人の抹殺を図っている暴挙だ!:

« 誰が一番冷静に、国民の生活を考えているのか? | トップページ | 幹事長を辞任しなければならない理由をどれだけの人が説明出来るのか? »